*****************************
終了
『山口敏太郎氏妖怪コレクション展』
7/3
(金)〜8/30(日)

*****************************
三次市歴史民俗資料館
10:00〜16:30(17:00閉館) 休館日:月曜日
お問合せ:(0824)64-3517

戻る

>三館めぐりスタンプラリー台紙&MAPはこちら<

                 ご あ い さ つ

 この度は、「物怪プロジェクト三次」結成十周年を迎え、「山口敏太郎コレクション展」を開催することとなりました。山口氏は作家・妖怪研究家・漫画原作者として著名な方で、妖怪関連の書籍も多数出版されるなど様々な分野で活躍されておられます。そのかたわら、地域おこし、町おこしにも協力されてこられ、このたび、収集された妖怪関連の貴重な資料を快くお貸しいただき、開催の運びとなりました。
 
 その内容は江戸期の掛け軸・浮世絵・芝居絵に始まり、明治期の講談本、現代の民具・玩具にいたるまでとても幅の広いものです。これだけ多くの資料が残っているということは、それぞれの時代の庶民に妖怪が親しまれたと考えられます。妖怪は古くから恐れられ、怖がられ、そして、愛されてきました。

 現代の不安な世相においても、未知なるもの・理屈で割り切れない神秘的でおどろおどろしいものとして、今、また、息を吹き返してきているのでしょうか。
 
三次に残る「稲生物怪録」もその一つとして、江戸期から現代までその独創性・多様性から親しまれてきました。どうかこういった妖怪を愛した民衆のエネルギーを感じてお帰りください。

 我々、「物怪プロジェクト三次」は「稲生物怪録」を現代の三次をロケ地にした映画を作ろうと、発足した有志のグループです。少しずつそれに向かってきましたが、そこから発展してこういった妖怪関連の資料を集め、展示・研究する妖怪博物館が三次に欲しいと考えています。三次を妖怪のメッカとし、日本中、世界中の妖怪ファン・研究者が集える場になればいいと考えます。

 最後になりましたが、今回の展示会の開催にあたり、資料をお貸しいただきました山口敏太郎先生をはじめ、ご協力いただきました株式会社山口敏太郎タートルカンパニー・山口敏太郎事務所の方々、関係者の方々に感謝を申し上げます。

                    二00九年七月 
物怪プロジェクト三次
山口敏太郎氏の妖怪コレクションを展示しています。特にマニアにはたまらない展示ですね!
なかなか普通には見れない展示ですのでそうぞご来館お待ち申し上げておりますm(_ _)m

第11回世界妖怪会議 in 三次 水木しげる先生一筆書き記念Tシャツも7/18(土)より販売します。
今回はカラーが増えました。どうぞ、お早めに!!
実行委員長も皆様のご来館をお待ち申し上げております。
三館めぐりスタンプラリーへの参加者の方もご来館いただきました!
駐車場には稲生物怪録のパネルを展示しています!

戻る